ブログ

次は頑張る!

うまくいかなかったとき、 この言葉で反省が終わってはいませんか? 「次は頑張る!」と言われると、 親としても反論はなかなかしにくいものです。 「次は頑張る!」と言っている子の問題点はひ...
ブログ

将来の手間を意識(想像)できるか

「面倒くさい」は小中学生がよく口にする言葉です。 「課題を終わらせる」ことだけが目的であれば、 その手間が増えるのは確かに「面倒」です。 しかし、その「目的」が違うところにあったとしたらどうでしょう...
ブログ

「答え合わせ」で勉強の効率を上げる

勉強の効率は「適切なフィードバック」に依存します。 同じ量の勉強をしたとしても、 フィードバックが適切かどうかでその効果は大きく変わってきます。 もし、すべての問題を解いたあとに、 一...
ブログ

計算ミスをなくす

よく誤解されることですが、 「計算が得意な子」は「全く計算ミスをしない子」ではありません。 どんなに計算が得意な子でも、やはり計算ミスはするものです。 ただし、計算が得意な子は、計算ミスに気づくこと...
ブログ

ゲームのように勉強をする

「勉強はつまらないけれど、ゲームは面白い!」 そんな意見もあるかもしれません。 いや、実際にあるのですが・・・ 勉強がつまらないのは、攻略をしないからです。 攻略をすれば、いろいろな発見があり、上達もしてきま...
ブログ

鬼滅の刃

この作品では、敵に対する勝利が絶対的な「善」としては描かれていません。 戦いの中で描かれているのは、 それぞれの登場人物の心的な葛藤や決意です。 困難な状況の中で突破口を切り開く人物は、 自分に決して負けない...
ブログ

「やらない」理由を探さない

「私は頭が悪いから・・・」 困難に直面したとき、この言葉は 「やらない」理由の免罪符となってしまいます。 もしお子さんがこのような発言をする場合は、 そのマインドセット(考え方)から変えてあげないと、 ...
ブログ

真剣な話をしようとすると逃げてしまう・・・

そう嘆いておられる親御さんは、とても多いです。 真剣な話をするときに、子どもが聴きたくない話ばかりをしていませんか? このような親御さんにほぼ共通していることは、言葉が強すぎることです。 一般的に相手の背景を深く知ることで...
ブログ

ノート作りには時間をかけないこと

凝ったノート作りを試験前に行うことだけは絶対にやめてください。 手間暇かけたノートを作成しても、試験の点数は伸びません。 点数を伸ばすための勉強は「問題演習」が基本であり、ノート作りではありません。 一部のお子さん...
ブログ

考えるよりも先に行うべきこと

「長考」は、勉強で成果を出せない人によく見られる傾向のひとつです。 深く考えること自体が悪いわけではないのですが、ある前提が抜けてしまうと、 考える時間は成果につながらないムダな時間になってしまいます。 ある前提と...
タイトルとURLをコピーしました