コラム

読むだけ、眺めるだけの復習をやめる。「知っているからできるわけではない!」

知っていることと、できるということには大きな差があります。自分の力でできるようになるために、練習をしなければ、それは、知っていたとしても、できるということにはなりません。
コラム

成績を上げるためのコツ 「言われたとおりにやってみる!!」

言われた通りにやるというのは、素直さという一つの才能です。そして、まずは、そのことが、確実な成果への近道なのではないでしょうか。
コラム

苦手教科を作らないためのポイント! 「苦手だと思い込まないこと」

苦手意識というのは、自分自身が創りだし、そして、さらにその意識を強めるのも、自分自身なのです。そうならないようにできるのも、また、自分自身しかいないのです。
コラム

音楽を聴きながら勉強することの弊害。勉強するときは、勉強だけをする!!

勉強するときに、集中するために音楽を聴いていませんか?実は、その行為は、逆に集中できない環境を、自ら作り出しているのです。
コラム

繰り返しにより、記憶を定着させること。情報の優先度を上げる!!

人間の記憶できる量には、限界があります。そのため、覚える必要のあることは、優先して覚えられるような工夫が必要となります。
コラム

ものごとに満足を感じること。行為に意識を集中させる!

ものごとへの満足感というのは、その行為に、意識を集中させることに大きく関わるそうです。つまり、受動的ではなく、能動的に、ものごとへ取り組むことが重要ということです。
コラム

結果は今の努力だけではない。 継続することの大切さを考える!

何かの結果を反省したときには、改善に努めようとしますよね。そのとき、自分の行動に対しての結果というのは、なかなか表われないこともあります。続けるのか、あきらめるのか、それが、この先のあなたとなるのです。
コラム

一日一日を大切にする。 「何のために」なのかを考えること

何をする際にも、「何となく」はよくありませんよね。自分自身が、それを「何のためにするのか」ということを意識することが重要です。
コラム

勉強への集中力をアップする方法

環境によって、集中力は左右されます。中途半端な時間の過ごし方は、最も良くないですよね。メリハリをつけることは非常に重要です。
コラム

学びて思わざれば則ち罔し 。「学ぶ」ことの反対を知る

「学ぶ」の反対とはどのような状態のことでしょうか。このことが理解できているので、そうではないのとでは、物事を吸収し、自分自身のものにできるか否かが大きく変わります。