2017-09

コラム

日常も非日常も有意義に過ごすために。『「ハレ」と「ケ」を意識する!』

古来より、日本人は、普段通りの日常の日を「ケ」、祭礼や行事などを行う日を「ハレ」と呼び、日常と非日常を使い分けてきました。日常と非日常があるからこそ、その反対側を感じることができるのです。