2012-04

コラム

脳のメカニズムを利用した効率的な勉強方法。エビングハウスの忘却曲線とは

「エビングハウスの忘却曲線」とは 19世紀にドイツの心理学者であるエビングハウスが、人間の記憶力について行った研究発表です。このエビングハウスの忘却曲線によると、暗記したものは、1時間後には56%、9時間で64%、1日経つと約70%も忘れ...