ブログ

ブログ

青い炎を燃やせ!

炎というと、メラメラと燃え上がる「赤い炎」のイメージが強いと思います。 しかし、中学校の理科でガスバーナーの使い方を学ぶと「青い炎」というものを知ります。 この「青い炎」は、メラメラとは燃えません。 ...
ブログ

塾は失敗が許される場所。だから、たくさん解いて、たくさん間違えて欲しい

塾は、生徒にとって 「たくさん解く場所」であり 「たくさん間違える場所」であるべきだとエクレは考えています。 なので、エクレの授業はこんな感じで進みます。 ①生徒が問題を誤答する。もしくは...
ブログ

試験前にやるべき勉強

端的にいえば、「☓を〇にする」という行為です。 では、その「☓」はどこにあるのか。 それは、これまで必死に解いてきた課題の中にあります。 一度やった問題集とは別の新しい問題集に手を出して満足する子を...
ブログ

「褒めて伸ばす」の落とし穴

今の時代は、学校でも塾でも「褒めて伸ばす」という考え方が主流です。 しかし、この「褒めて伸ばす」には、落とし穴があることも知っておいていただきたいのです。 「褒める」ことの効用は、「自己効力感」(自分の能力を信じ...
ブログ

数字のトリックに惑わされない

塾の広告で「前回より〇〇点アップ!」などと書かれたものを目にされたことがあると思います。 ですが、ここには重要な視点が抜けていることをご存じでしょうか? 例えば、同じ「80点」だとしても、平均点が「50点」のテス...
ブログ

エクレはアウトプット重視の塾です

エクレは、知識定着におけるインプット(※1)とアウトプット(※2)の比率のベストは 「3:7」だと考えています。 (※1)インプット・・・授業(解説)を聴いて知識を得ること (※2)アウトプット・・・授業(...
ブログ

夏期講習会が終了しました

先週で夏期講習会の全日程を終了しました。 本日から通常授業の再開となります。 夏休みが終わると、中学校では実力テストが実施されますが、 大半の中学校では、そのあとすぐ前期期末テストが実施されます。 ...
ブログ

塾は「目的別」に選びましょう

「宿題以外に何をしたらよいかわからない・・・」を解消する手段として、 塾の活用をお考えください。 ・学校の宿題以上のことがやりたい ・宿題以外に何をしたらよいかわからない ・そもそも宿題もできていない...
ブログ

「優しく丁寧に」だけでは、生徒たちは燃えてくれない

かといって、「厳しさ」だけではダメなことも十分に理解しています。 教育の現場で大切なことは、厳しさと優しさを「区別」することだと思っています。 ですから、できないから叱るのではなく、やろうとしないことを叱ります。...
ブログ

エクレってどんな塾?

高槻市のエクレは、今年で開塾10年目を迎える地域密着の小さな塾です。 他塾とは異なるエクレの「特徴」について、わかりやすくご紹介します。 ①圧倒的な演習量 授業の中心は、演習(問題を解くこと)です。とにかくたくさん...
タイトルとURLをコピーしました