数字のトリックに惑わされない

ブログ

塾の広告で「前回より〇〇点アップ!」などと書かれたものを目にされたことがあると思います。

 

ですが、ここには重要な視点が抜けていることをご存じでしょうか?

 

例えば、同じ「80点」だとしても、平均点が「50点」のテストでとった場合と、

 

平均点が「80点」のテストでとった場合とでは、その点数の価値はまったく異なります。

 

これは実際にあった話ですが、「今回のテストは点数が落ちてしまい、80点でした・・・」

 

とガッカリして報告してきた生徒がいました。

 

「平均点は?」と聞くと、「60点です・・・」と小さな声で言います。

 

この生徒は、前回のテストは「85点」でしたが、そのテストの平均点は「75点」だったので、

 

平均点+10点でした。

 

今回のテストは、平均点+20点です。ということは、

 

前回よりむしろ点数の価値は上がったということになります。

 

テストの結果で見るべきは、

 

「平均点と比べて、どのぐらい上なのか(あるいは、下なのか)」です。

 

そして、「頑張っているその過程」を褒めることこそ、

 

お子さんのモチベーションを上げる最大の秘訣です。

 

 

 

高槻市の小中学生向け

自立学習型・個別指導塾

ecre STUDY PLACE Daizoji

 

【お問い合わせ】

072-668-6776

タイトルとURLをコピーしました