エクレはアウトプット重視の塾です

ブログ

エクレは、知識定着におけるインプット(※1)とアウトプット(※2)の比率のベストは

 

「3:7」だと考えています。

 

(※1)インプット・・・授業(解説)を聴いて知識を得ること

(※2)アウトプット・・・授業(解説)を聴いて得た知識を実際に使うことで定着させること

 

すなわち、インプットの2倍はアウトプットしないと知識定着しないと考えていますから、

 

普段の授業はアウトプット中心になります。

 

したがって、授業(解説)を受身で聴いていれば良い塾とは違って、

 

自分で問題を解く時間が多いわけですから、

 

最初に解き方を教わる段階で聴き漏らしや理解不足があると、先へ進めません。

 

だから、必死に聴く(聴かざるを得ない・・・)。

 

ちなみに、一般的な個別指導塾のインプットとアウトプットの比率は逆に

 

「7:3」ぐらいだとお考えください。

 

さらに、一斉授業の塾になると、この比率は「8:2」ぐらいになります。

 

ほとんどの塾がインプットを重視する理由は、2つあります。

 

ひとつは、インプットに時間を割いた方が「教えてもらった感」があり、

 

生徒・保護者の満足度が高まるからです。

 

ひとつは、アウトプットの指導には手間と時間がかかるからです。

 

やりたくてもやれないというのが実情でしょう。

 

繰り返しになりますが、エクレはアウトプット重視の塾です。

 

塾をお探しの方、通っている塾で成績が上がっていない方は、

 

アウトプットに意識を向けてみることをお勧めします。

 

 

高槻市の小中学生向け

自立学習型・個別指導塾

ecre STUDY PLACE Daizoji

 

【お問い合わせ】

072-668-6776

タイトルとURLをコピーしました