「負け」なければ、いつかは「勝つ」

ブログ

物事において、「負け」を決めるのは自分自身です。

 

自分があきらめなければ「負け」ない、

 

つまり、いつかは「勝てる」ということです。

 

例えば、たった一回のテストで、思うような結果が出なかったときに、

 

「自分はやってもできない」と

 

投げやりになってしまえば、それは「負け」を意味します。

 

しかし、あきらめずに努力を継続し、次のテストで挽回することができれば、

 

それは「勝ち」を意味します。

 

そして、その努力の先には、高校・大学入試における合格や、

 

就職・資格試験における合格が待っています。

 

仮に、高校入試で失敗したとしても、大学入試で成功すれば良いのです。

 

大学入試で失敗しても、社会に出て成功できるように、

 

あきらめずに努力をし続ければ良いのです。

 

 

 

高槻市の小中学生向け

自立学習型・個別指導塾

ecre STUDY PLACE Daizoji

 

【お問い合わせ】

072-668-6776

タイトルとURLをコピーしました