目標は「点数」ではなく「行動」にする

ブログ

目標を「点数」に定めることも悪いことではありません。

 

しかし、それ以上に目標とする「行動」を重視すべきです。

 

「目標は80点!」と「点数」を掲げたところで、

 

具体的な「行動」がなければ意味がありません。

 

・1周やって終わっていたワークを3周やる。
・テスト前日は全範囲の英単語を復習する。
・全教科の教科書を3回以上音読する。

 

どう「行動」を変えるかが決まっていれば、

 

それを達成することは「必ずできる」はずなのです。

 

この「必ずできる」という点が大いに大切です。

 

もし、目標が「点数」だったらどうでしょうか。

 

どんなに頑張ったとしても、本当にその「点数」がとれるかどうかはわかりません。

 

「行動」は、本人の頑張り次第で「必ず達成できる」ものです。

 

絶対にできるはずの目標と、できるかどうかわからない目標。

 

目標のあり方によって、そこへ向かうモチベーションも大きく変わるのは当然のことでしょう。

 

目標は「点数」ではなく「行動」にしましょう。

 

高槻市のecre STUDY PLACE Daizoji は、

 

「お子さんの学びを止めないために、できる限りのことをさせていただきます!」

 

無料体験授業を実施していますのでご気軽にお問合せ下さい。

 

〒569-1034

大阪府高槻市大蔵司1-5-4 グリーンピア大蔵司Ⅱ 2F

電話:072-668-6776

 

 

タイトルとURLをコピーしました