将来の手間を意識(想像)できるか

ブログ

「面倒くさい」は小中学生がよく口にする言葉です。

 

「課題を終わらせる」ことだけが目的であれば、

 

その手間が増えるのは確かに「面倒」です。

 

しかし、その「目的」が違うところにあったとしたらどうでしょう。

 

その「課題」を「やるだけ」で終わらせてしまえば、

 

十分に習得できていない知識や技術は必ずあとから「やり直す」はめになります。

 

将来の手間を意識(想像)して、今の手間を惜しまないことが、

 

結局は最短距離なのです。

 

そういう目で今の課題を見つめることができる力は、

 

その後の人生で大きな助けになります。

 

ecre STUDY PLACE

大阪府高槻市大蔵司1-5-4 グリーンピア大蔵司Ⅱ 2F

072-668-6776

タイトルとURLをコピーしました