ノート作りには時間をかけないこと

ブログ

凝ったノート作りを試験前に行うことだけは絶対にやめてください。

手間暇かけたノートを作成しても、試験の点数は伸びません。

点数を伸ばすための勉強は「問題演習」が基本であり、ノート作りではありません。

 

一部のお子さんにとって、趣向を凝らしたノート作りが、

試験に対する逃避行動になっています。

必要以上にノートをきれいに書いている時間は、

勉強ではなく趣味の時間のようなものです。

 

成績が良い子のノートは、合理性という意味で「美しい」ですが、

過剰な図や装飾はほとんどないものです。

ノートは芸術作品ではなく、

あくまで成績を伸ばすため(目的)の「道具(手段)」なのです。

タイトルとURLをコピーしました