塾の選び方

ブログ

どんな塾でも「勉強」だけを教えているわけではありません。

必ずそこには「教育」があります。

なぜならば、学習指導は教育の一環であり、

さまざまな教育的指導の上に成り立っているからです。

 

塾は立派な教育機関であり、

学校や家庭で指導しきれない教育内容を指導する施設です。

それが往々にして「学習」に特出しているため、

これだけ多くの塾が乱立しているわけです。

 

では、塾の選び方を失敗しないためにはどうすればよいのでしょうか?

答えは簡単です。

わかりやすい「合格実績」だけに目を奪われないことです。

また、入塾金や月謝が無料になるというキャンペーンはお得かもしれませんが、

塾は損得で選ぶものでもありません。

 

校風や指導方針、教育理念など、

本来その教育機関としての本質的な「性格」を理解し、

その環境がお子さんに適しているかどうかで塾を選んでください。

そうです、塾に通うのはお子さんなのです。

タイトルとURLをコピーしました