【子どもの成長の妨げ?】親が勉強を見ないほうが良い2つの理由

コラム
この記事は約4分で読めます。

小学生の保護者の方からよく質問や相談されることがあります。

「家で勉強を見てあげたほうが良いかどうか」

ということです。

色々な状況や意図もあるかと思いますが、以下のようなものが理由ではないでしょか。

  • 自分で見てあげたほうが、目が届くので安心
  • 勉強が得意なので教えられる自信がある
  • 教育にかかる費用を節約できる

しかし、結論から申し上げると、見ないほうが良いです。

ただし、勉強自体が得意で教えることも非常にうまいといった、プロとしての経験があり、子どもとの信頼関係を確実に築けるのであれば、問題ないかと思います。

それでは、親が勉強を見ない方が良い2つの理由とは何でしょうか。

それは以下の2つとなります。

  • 細かい指摘で子ども意欲が低下してしまう
  • 家族なので甘くなってしまう

 

細かい指摘で子どもの意欲が低下してしまう

現在の大人としての親の立場から見れば、子どもの勉強は簡単に見えてしまう場合も多いかと思います。(そもそも難しく感じているのであれば、教えないほうが良いでしょう。)

そうすると、「こんなものもわからないのか」「ここはもっとこうして」などといった具合になってしまうかもしれません。

また、「字を丁寧に書くこと」であったり、「単語・漢字を覚えること」など、もっとこうしたらいいのにという、伝えたいことが山ほど出てくるかもしれません。

子どもとしては、毎日学校で自分は勉強しているので、学校の勉強には詳しいつもりでしょう。言われなくてもわかっている、わかっているけど、今の状態になってしまっているのは、とてもつらい。

それを、心理的距離の近い親から、細かく言われてしまうことは、ストレスに感じてしまい、反発してしまいかねません。

そうすると、せっかく教えていることが逆効果になってしまいますよね。

 

家族なので甘くなってしまう

上記は、細かい指摘をしてしまうことで意欲を低下させるということでしたが、逆に甘くなってしまうことも考えられます。

小中学生という年齢は、思春期でもあり、親子関係において、やりとりがスムーズに行かない場合も多いかと思われます。

そうすると、せっかく勉強を通じてコミュニケーションが図れる機会なので、細かいことを言って、嫌がられないようにしようと、気を遣ったり、ご機嫌を伺ったりしながら、勉強を見るということにもなりかねません。

それでは、やるべきことや、直すべきことなど、指導者としてあるべき姿にはならない可能性が高いですよね。

 

 

子どもの勉強に対して、親がしてあげられることは何でしょうか?

そうは言っても、何もしないのでは、良くないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それでは、子どもの勉強に対して、親がしてあげられることが何でしょうか。

  • 環境を与えてあげること
  • 管理をしてあげること

この2点が、親だからこそ、または、親しかできないことです。

環境を与えてあげること

子どもが家で集中できないというのであれば、家で集中できる環境を整えてあげることができます。

例えば、子どもが勉強するためのスペースを与えてあげる、勉強している時間は家族が静かにしてあげるなどといったことです。

もちろん、「塾に通わせる」「家庭教師をつける」「通信教材を取る」なども環境を整えることになります。

 

管理をしてあげること

もし、子どもが、親に教えられるのを拒んで、「自分でやる」というのであれば、どのようにするのかを考えさせると良いでしょう。

難しければ、一緒に考えるのも良いです。

そして、決めたことは、必ず守るように、そのスケジュールや計画、予定を管理してあげるのが良いかと思います。

できていれば、最大限褒めてあげ、出来ていなければ、やるように促し、計画を実行できているかどうかだけを管理してあげるのです。

また、塾、家庭教師、通信教材などをしているのであれば、それらを実行するように管理してあげると良いでしょう。

このようにすることで、「勉強自体を教える」ことや「勉強をしなさい」という関わり方をせずに、子どもの成長を見守ってあげることができます。

 

塾選びはこちらを参考にしてください。

失敗しない塾選びのポイント 集団と個別のメリット・デメリット
子どもの成績を上げるために、必要なことは何でしょうか。 成績を上げるとなると、「勉強を教えること」や「勉強させること」が思い浮かぶかもしれません。 そのためには、保護者のみなさんは、自分の子どもを学習塾に通わせようとしますよね。...

小学生の勉強に関する習い事についてはこちらです。

「小学生の勉強の習い事どうしたら良い?」学習方法のメリット・デメリット
勉強にお困りでも、「まだいいかなぁ」「学校と習い事や塾の両立はできるかな」などと思われていらっしゃるかもしれません。 しかし、早めの対策が必要です。その理由は次の通りです。 高校入試は中学1年生から始まっている お父様・お母様が大阪府...

 

高槻市の自立学習型・個別指導塾 ecre STUDY PLACEでは、
小中学生に最適な指導を行います。
勉強に関するお悩みのある保護者様は、お気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました