6.18

この記事は約2分で読めます。

こんにちは(○`・ω・)

高槻市大蔵司・津之江の自立学習型・個別指導塾、
ecre STUDY PLACEの山本です。

6月18日といえば、
大阪北部地震からちょうど1年ですね。

ようやく、
町の雰囲気が元通りになってきていますが、
それでも、
いまだに、ブルーシートをかぶり、
改修工事を行っている、民家・テナントを見かけます。
早く復旧することを心より願っております。

当ecre STUDY PLACEにおいても、
大蔵司の教室のテナントビルが大きな被害を受けました。

諸々の事情により、
改修工事がスタートしたのが8月末でした。

そして、
6月に地震が起こってから、
10月末に改修工事が終了したので、
約4ヶ月間は、営業しているのかどうか、
外からはわからないような状態でした。

地震が起こったのは、
6月18日と、
学習塾においては、
ちょうど夏期の募集期でしたが、
ecre STUDY PLACE Daizoji(大蔵司)では、
夏期から新たに生徒が来てくれることはありませんでした。

また、工事終了が10月末でしたので、
冬期の募集期にも新たに生徒が来てくれることは、ほとんどありませんでした。

ようやく、
今年度の春になり、
少しずつ、
新たに生徒が来てくれるようになりましたが、
それも大半は、
塾生・保護者からの紹介の生徒になります。

地域の皆様においては、
その後の大雨・台風も含め、
経済的な被害を受けた方も多くいらっしゃると思います。

当塾においても、
上述したように、
塾といえども商売ですので、
大きな経済的損失を被りました。

同じ場所での、
事業の継続自体が困難なのではないかと思うこともありました。

それでも、
通ってくれている生徒・保護者の皆様の期待に応えたいという思いもあります。

また、
外壁が損傷しているにも関わらず、
シートをかぶっており、営業しているかどうかわからなくても、
それでも、
紹介により、
お問合せをくれた方々の気持ちを裏切りたくない、
そういう思いでいっぱいでした。

事業を継続していく中で、
地震を言い訳にしたくない、
自分たちの努力不足などから目を背けたくないと思います。

2月より塾名を変更し、
8年目を迎えます。

ecre STUDY PLACEでは、
高槻市大蔵司・津之江の地域の皆様に貢献すべく、
より良い教室運営をめざし、
進化し続けて参ります。

タイトルとURLをコピーしました