2つのこと

この記事は約1分で読めます。

成績を上げるためには、
①基礎の徹底と反復
②双方向の暗記

の2つが重要です。

基礎の徹底と反復は、
例えば、数学では、計算など基本的なものを
間違いなく確実に正解できるまで演習することです。
間違えた際には、計算ミスだからなどと言い訳しないことが重要です。
ミスと思って流さずに、
理解が不十分だと判断した方が良いでしょう。

双方向の暗記とは、
理科や社会などの用語を覚えるだけでなく、
その用語の意味が答えられるようになることが重要です。
これがないと、確かな知識とは言えません。
これができて初めて、
暗記できたということになります。

この2つのことができていないのに、
難しい問題を解くことにこだわったり、
入試に向けては過去問を解くのにこだわるばかりでは、
成績の向上にはつながりにくいでしょう。

これらを参考に、
定期テストに向けて頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました