要領良く学習するための自立学習

この記事は約1分で読めます。

小学生(中学生でもいらっしゃいますが)で、
あまり勉強が得意ではない方に見られる傾向の一つです。

テキストの問題を解き終わり、
答え合わせをする際に、
先ほどまで開いていたテキストを閉じてしまいます。

答え合わせが終わった後に、
解き直し、または、次のページに進むはずなので、
テキストを閉じる必要はないはずなのに、
このような、
非効率な行動をとってしまいます。

もし、集団授業だった場合、
このようなところまで指摘してくれないかもしれません。

また、
1対1や1対2などで、
横につきっきりになり、手取り足取りの指導の場合は、
もしかすると、
横にいる講師の先生がテキストや答えを閉じたり、
開いたりしてあげているかもしれません。

ecre STUDY PLACEでは、
このような些細に思えるかもしれない個所であっても、
取り組みを改善していき、
そこから結果に結びつけるように指導を行っております。

今回の事例はあくまでも、
ささいな一つの例です。

しかし、
これまで7年間の指導により、
このような成績と行動に現れる分析を行ってきております。

そして、
それらを実践するのは、
学生のアルバイトではなく、プロの講師です。

このようにして、
確実に結果に結び付けられるようにしております。

タイトルとURLをコピーしました