勉強も学校も必要ない? 「 好きなことで生きていくことの難しさを知る!」

無理はしなくてもよい

みなさんにとって、小中学校は居心地の良い場所でしょうか。
ここ最近、著名人の方などが、「無理して学校に行くことには意味がない。むしろ、行かなかったことで得られたものがたくさんある。」
といったニュアンスのことをおっしゃっているニュースなどをよく目にしますね。

必要はないかもしれないけれども

勉強を含めた、ものごとについては、それが自分にとって心身に異常をきたしてしまうのであれば、やる必要は全くないでしょう。
また、必ずしも、大半の人がたどっているのと同じ道を進む必要もありません。
このような言葉に子どもたちが救われるのは、非常に素晴らしいことだと思います。
ただし、一つ注意すべきことがあります。
このような発信をしている、著名人の方たちは、その代わり、他人以上の何らかの努力をしているということです。
不登校・引きこもりという道を選択したのち、社会に復帰するのに莫大な時間を要している方や、それが困難になってしまっている方は、非常にたくさんいらっしゃるのも事実です。

大切なのは「自分のため」

芸能人の〇〇さん、youtuberの△△さんも、学校に行かず、大人になって成功しているのだったら、自分もいいのではないかというだけの、安易な気持ちでなく、自分の活躍できる場所は、ここじゃないので、それ相応の努力を別のところでする、という意思を持ったうえで、将来のことも考えられるとより良いのではないかと思います。

好きなことで生きていくのは、並大抵の努力では難しいのではないでしょうか。