勉強も学校も必要ない? 「 好きなことで生きていくことの難しさを知る!」

コラム
この記事は約3分で読めます。

無理はしなくてもよい

みなさんにとって、小中学校は居心地の良い場所でしょうか。
ここ最近、著名人の方などが、
「無理して学校に行くことには意味がない。むしろ、行かなかったことで得られたものがたくさんある。」
といったニュアンスのことをおっしゃっているニュースなどをよく目にしますね。
このような言葉に、子どもたちが救われるというのは、非常に素晴らしいことだと思います。

必要はないかもしれないけれども

自分にとって心身に異常をきたしてしまうのであれば、勉強だけでなく、どんなものごとでも、やる必要は全くないでしょう。その環境やそのものごとから距離を置くことは、「逃げ」ではないと思いますし、自分で自分を守る適切な方法なのではないでしょうか。
そのようなことは、これから先の人生で、社会を生きていくためには必要なことになります。

ただし、一つ注意すべきことがあります。
このような発信をしている、著名人の方たちは、その代わり、他人以上の何らかの努力をしているということです。現在、人がうらやむような成功をしていたり、素晴らしい成功を手にしていたとしても、相当な努力の結果であるということです。

不登校・引きこもりという道を選択したのち、社会に復帰するのに莫大な時間を要している方や、それが困難になってしまっている方は、非常にたくさんいらっしゃるのも事実です。

大切なのは「自分のため」

学校に行かないことや、勉強をしないということを選択した理由というのは重要です。

  • やりたくない・いやだから
  • なんとなく
  • 芸能人の〇〇さん、youtuberの△△さんも、学校に行かず、大人になって成功しているから

「周りがロボットに見えたから」という理由で不登校になってyou tuberになった小学生もいますが、学校に行かずに何をするかというと、今まさにみんながやっているyou tuberになるというロボットのような行動になってしまうような浅い考えでは、将来は不安でしょう。

安易な気持ちでなく、自分の活躍できる場所は、ここじゃないので、それ相応の努力を別のところでする、という意思を持ったうえで、将来のことも考えての行動なのであれば、それは素晴らしいことだと思います。

好きなことで生きていくのは、並大抵の努力では難しいのではないでしょうか。
基本的に、現在の日本の社会では、当たり前に教育を受けることができます。学校でしか得られないこともたくさんあります。無理をしてまで学校に行く必要も勉強する必要もありませんが、この当たり前のことに感謝してたくさんのことを学ぶという有り難さを実感することも重要ではないでしょうか。

高槻市の自立学習型・個別指導塾 ecre STUDY PLACEでは、
小中学生に、勉強だけでなく、将来に役立つ指導を心掛けております。
勉強・進路などに関するお悩みのある保護者様は、お気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました