誘惑のない環境で取り組むことが重要。「気分転換という名の甘いワナ」

コラム
この記事は約3分で読めます。

我慢できる時間

ほとんどの人が、スマートフォンまたは携帯電話を持っていますよね。
最近では、スマホさえあればニュースやドラマ、漫画やアニメを見るのはもちろん、調べ物をしたり、スケジュール管理を行ったりすることもできるようになっているので、もはや私たちの生活には欠かせないものといっても過言ではありません。
そのため、若い世代の子たちは特にそうですが、通勤や通学中にもスマホを手放さずに夢中になっている様子をよく見かけます。
それほど身近になっているスマホを、みなさんはどれくらいの時間、触らずに我慢できますか?
手持無沙汰で、暇だな~と思ってしまうと、ついつい意味もなくパスワードを解除して、ラインを確認して、いろんなアプリを起動したり、閉じたり…を数分置きに繰り返してしまう人もいるのではないでしょうか。

何かに気を取られる危険性

例えば、スマホで音楽を流しながら勉強をするとします。
音楽を流しながらだと集中できる、やる気を持続させられると考えてそうしている人も多いと思います。
しかし、勉強を続けているうちに、音楽の方に聞き入ってしまったり、思わず口ずさんでしまうことはありませんか?
スマホの通知音が鳴ると、「誰かからメッセージが来たかな?」と気になって、スマホを見てしまいませんか?
ちょっとした調べ物をしようとしてスマホを見たら、気になる情報を目にして、少しくらいならいいかとそれにのめり込んでしまい、勉強時間が減ってしまった経験はありませんか?
このように、自由にスマホが触れる環境であれば、勉強をしようと意気込んで勉強し始めたとしても、集中して取り組むのは難しくなりますよね。
それ以外にも、ゲーム・漫画・音楽プレーヤー・テレビなど、違うことに気を取られて、勉強時間が少なくなってしまったことはないでしょうか。
大人が何かに取り組むときも、注目してしまうものがあればそれに気を取られてしまうものですから、子どもであればなおさらです。
なお、音楽を聴きながら勉強することの弊害についてはこちらに詳しく記載しております。

音楽を聴きながら勉強することの弊害。勉強するときは、勉強だけをする!!
勉強するときに、集中するために音楽を聴いていませんか?実は、その行為は、逆に集中できない環境を、自ら作り出しているのです。

 

集中して取り組むためには

物事に集中して取り組むためには、誘惑される対象を取り除くことが一番手っ取り早い方法です。
例えば、スマホは電源を切って手の届かないところに置いておく、漫画やゲームなどを目につかない場所へ片づける、などが方法として挙げられます。
また、そういった対象がまったくない場所へ行くことも、一つの方法です。
ecre STUDY PLACEでは、お子様が勉強に集中できる環境が整っておりますので、自習室に来て勉強することで、そういった対象から逃れることもできます。
自習室に来ることで、わからない箇所を質問して疑問点をなくすこともできるので、ぜひお越しください。
一方で、頑張った自分へのご褒美や気分転換として、リフレッシュした状態でさらに頑張れるのであれば、それは非常に素晴らしいことだということも事実です。
しかし、一旦、途切れてしまった集中力を、再度、復活させるのは非常に困難なことです。
また、「どれくらいの時間頑張ったら、気分転換する」というルールが明確ではなかったら、ほんの数分しか集中して取り組めていないなどといったことにもなりかねません。
質の良い勉強のためには、自分のために、厳しくて明確なルールを作るか、集中力を妨げてしまう誘惑などない自習室で時間を決めて勉強することが有効な手段となります。

気分転換しながら、うまく勉強するための方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

成績を上げるためのコツ「気分転換しながら勉強する!」
人間の集中力には限界があります。無理して勉強するよりも気分転換しながら効率よく勉強しましょう。

 

高槻市の自立学習型・個別指導塾 ecre STUDY PLACEでは、
集中して学習できる環境をご提供いたします。
勉強に関するお悩みのある保護者様は、お気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました