結果は今の努力だけではない。 継続することの大切さを考える!

この記事は約1分で読めます。

新しい取り組み

テストの結果が悪かったときなどに、このままではいけないと感じたことのある人も多いのではないでしょうか。そして、そのような場合には、反省し、改善のために、努力をしようとしますよね。
環境を変えてみたり、新しい取り組みや習慣を身に付けたりすることもあるでしょう。塾では、「自習室に来て勉強しなさい」と言われるので、それを実行してみることもあるかもしれません。

継続は力なり

このとき、最も大切なのは、継続することです。これは、勉強だけではありません。楽器、スポーツのような習い事・趣味などでも同様です。もちろん、みなさんが将来することになる、仕事でも同じです。少し、努力してみたけれど、結果に結び付かなかったので、すぐに、「やっても無駄」などと投げ出してしまう人もいます。

今の自分を作っているのは

しかし、ものごとの結果を作っているのは、過去と今の努力なのです。
栄養学では、私たちの体は、早いものでは、数時間や1日前の食事から作られていますが、遅いものでは、1年以上前に食事したものの栄養分から作られていると言われています。過去は変えることができませんが、今、しっかりと努力し続ければ、必ず、未来の自分を、素敵に変化させることができるのです。

タイトルとURLをコピーしました