成績を上げるためのコツ「基本に忠実になる!」

苦労してこそ、得られるものがある。

成績を向上させるために、「何か良い方法はないか」などと思うことがあるかもしれません。しかし、結論から言うと、そのようなものはありません。
これは、「何か良い、お金儲けの方法はないか」や「楽をして稼ぐ方法はないか」といったことを考えるのに、近いものがあるでしょう。このような発想をしてしまうことは、詐欺などといったうまい話にひっかかってしまう思考へとつながることもあり得るのではないでしょうか。

上手く行かないときこそ、基本に戻る。

当たり前のことですが、勉強においては、努力と結果は比例します。そして、その努力は基本にいかに忠実になった上でのものかということになります。
テストの点数が良い生徒ほど、簡単な計算問題ですら、きちんと丁寧に途中式を書いて解きます。また、英単語や漢字といった暗記事項は、しっかりと書いて覚えようとします。そのような生徒は、書いて覚えたものも、やりっぱなしにせず、自分自身で覚えられているかの確認まで、しっかりと行うという傾向が見られます。

普段から、きちんとできている人も、できていない人も、今一度、自分自身の取り組みを見直してみてはいかがでしょうか。