成績を上げるためのコツ「気分転換しながら勉強する!」

この記事は約1分で読めます。

集中力には限界が

入試やテストが近づいてくると、1日の間に長時間勉強することもあるかと思います。
しかし、1日中勉強しようと思っても、上手くいくとは限りません。
人間には、集中力の限界というものがあります。
個人差もあるかと思いますが、成人の集中力の限界は、90分と言われています。

集中力が切れてきた場合は

もし、集中力が低下してきたり、行き詰まりを感じたりした場合には、気分転換をしましょう。
休憩するのも良いですし、少しだけ自分の好きなことをしてみても良いでしょう。
ただし、休憩時間はきちんと決める必要があります。

1教科あたりの勉強時間は

集中力の限界もありますが、同じことを長時間続けるのにも限界があるのではないでしょうか。
ですので、1教科あたり、1時間程度勉強するようにしましょう。
学校の授業や入試での1教科あたりの時間は50分程度なので、それくらいは集中して勉強できないと困りますよね。

効率良く勉強する

このように述べてきたことは、実は、みなさんが通っている学校では実施されています。
毎日の時間割では、色々な教科を50分程度ずつ、休憩をはさみながら勉強しているはずです。
この方法を取り入れて、効率良く勉強してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました