正解することにこだわらない!Part2 今後に活かすことができる力を身に付ける。

「なぜ」を考える。

前回は、正解だけにこだわらずに、筋道を大切にすることで、次にも活かせる力をはぐくむことについてお伝えしました。
今回は、この力を日常生活や社会に出てから活かすことについてお伝えします。
生活の中で、空気を読むことは重要かもしれませんが、正解にばかりこだわってしまうと、常に周りの反応を気にしてしまい、自分の意見が言えなくなってしまうかもしれません。
これは、自分に嘘をつき、正解が何なのかだけを探してしまうことにもつながります。

相手の気持ちを考える。

「やってはいけないからやらない」や「このように言っておけば怒られないから」ではなく、相手の気持ちを考えられることは、非常に重要です。
そして、「みんなはこうだから」ではなく、自分の意見を持ち、それを堂々と表現できることは、より良い人生を生きていくことにつながります。
失敗や損をすることも、人生を豊かにするはずです。
そのためには、正解だけにこだわらずに、自分自身で物事を良く考える習慣というのが重要なのです。