できることから、確実にこなしていく。困難は分割せよ!

この記事は約2分で読めます。

少しずつ積み重ねていく

人は、楽しいと感じることであれば、時間を忘れるくらい夢中になって取り組むことができるものです。
しかし、難しいと感じることや量が多いと感じることに対しては、抵抗を持ってしまったり、場合によっては、拒絶してしまったりすることもあるかもしれません。
フランスの哲学者である、ルネ・デカルトの言葉に、「困難は分割せよ」というものがあります。
例えば、英語が苦手、または、好きではない人が、「一週間で英単語100個を覚えなさい。」と言われると、非常に困難なことのように感じるかもしれません。
しかし、そのような困難なことであったとしても、それを7日分に分割し、毎日15個ずつ覚えるのであれば、それほど困難なことには感じないのではないでしょうか。

少しずつ成長していく

ただし、目標を分割する際には、分割した内容が果たして、継続可能なのかどうかに注意しなければいけません。
継続できなければ、最終的な目標には到達できません。また、積み重ねていくという達成感を感じることもできません。
逆に、継続可能なのであれば、少しずつ、積み重ねていくという喜びを感じることができ、最終的に達成しようとしている目標をイメージすることが可能です。
困難を分割することによって、自分自身の成長を感じることができ、モチベーションの向上へとつながります。
そうすることで、到底、達成できそうに思えなかった目標を達成することが可能になるのです。

タイトルとURLをコピーしました